MEMBER

私たちの会社を
支える社員

社員紹介

売値にも仕入れ値にも、
定価など存在しない。
だから価値をつけるのも、
価値を生み出すのも
社員一人ひとりに
他ならない。
貴瞬の最も大切な
財産である社員。
その本音を
ありのままに紹介する。

自分にしかできない仕事が、
ここにはある。

営業部

西原 結人

YUTO NISHIHARA
2017年、私が貴瞬に入社を決意した理由はたった一つ。自分にしかできない仕事がしたい。その想い一つを抱いて、門戸を叩きました。当時の私は製紙メーカーで営業をしていたものの、仕事内容は言ってしまえば御用聞き。年間での契約が多かったため、一度契約さえ取れれば、あとはお客様の言われたことに応えるだけ。果たして、これは営業と呼べるのか。自分でなくてもできる仕事ではないか。私がここにいる意味は一体何なのか。その違和感を無視することができず、転職という道を選んだのです。そして、貴瞬に入社してから現在に至るまで、その違和感を覚えたことは一度もありません。宝石という定価のない商品に自分で値付けを行い、お客様にその価値を納得いただく。同じ宝石を扱っても、人により生み出す価値が大きく異なるこの仕事は、まさに自分にしか出せない価値を生み出していく仕事。さらにいえば、貴瞬はまだまだこれから成長していく会社。歴史ある大手とも渡り合っていくためには、常に新しい領域への挑戦が必要不可欠。つまりは、貴瞬にしかできない仕事に挑み続けなければならないということ。私だから、貴瞬だからこそできる仕事と向き合う日々は、決して尽きることのないやりがいと成長を与えてくれるはずです。

要求水準の高い仕事こそが、
成長をもたらす。

営業部

和田 拓馬

TAKUMA WADA
「ジュエリーバイヤーってなんだ?」それが、貴瞬への第一印象でした。最初は、物珍しさに目を惹かれたものの、入社した理由は宝石を扱えるからではありません。会社について調べ、話を聞かせてもらう中で、ここなら成長できるという実感が湧いてきたから。営業相手は、オーナーや社長といった決裁者。対等に会話するためのビジネスへの知見と、彼らを納得させられる宝石に関する専門知識が求められる。新規の飛び込み営業も日常茶飯事。そんな仕事、成長できないわけがない。成長できる環境だと感じたのは、仕事内容だけではありません。オフィス内はベンチャーならではの熱量で満ちていて、営業マンの目には力がある。それを証明するかのように、売り上げも年々増え続けており、設立5年にして30億円を突破。前職が大手だっただけに、この勢いやエネルギーはとても新鮮で、とても魅力的に感じましたね。入社後も貴瞬に抱くイメージは全く変わりません。どのお客様との商談においても求められるレベルは高く、社内は意欲的な社員同士で切磋琢磨している。今は、目指すべき先輩方の背中に引っ張られるようにして、一歩ずつ成長を続けていますが、一刻も早く引っ張る側になりたい。そう思っています。

憧れの人の下で、
人間力を磨き抜くと決めた。

営業部

潮田 飛美

HIYOSHI USHIODA
貴瞬に入りたいと思ったわけではありません。西原さんの下で働きたい。そう思ったんです。私は大学のスポーツ科だったこともあり、就職活動開始当初はフィットネスや整体等の業界を中心に会社を探していました。しかし、どうにもピンとくる企業がない中で、就職支援の会社に紹介されたのが貴瞬。そして、参加した説明会で登壇していたのが、西原さんでした。立ち姿から自信が溢れていて、話の内容も単純明快。質疑応答の時間も十分用意してくれて、全ての質問に筋の通った回答をされているのを見て「こんな社会人になりたい」と思ったんです。入社後も仲良くさせてもらっており、今では休日に一緒に出かけることもあります。関係が深くなり、西原さんのことを知れば知るほど、自分との距離の遠さを痛感しますね。宝石の知識や、営業に関する造詣はもちろん、ビジネスマンとしての教養や、ふとした立ち振る舞いや話し方一つとっても、全てが一流。だから、営業マンだけでなく事務の方も、時には役員すらも困った時には西原さんに相談しにくる。営業としてではなく人間としての懐の大きさを感じる毎日です。しかし、いつまでも憧れの存在のままにしておくつもりはありません。仕事を通して人間力を磨き抜き、西原さんと並び立つ存在になってみせます。

採用情報

採用に関する詳細な
情報やエントリーはこちら

AND MORE